敏感肌にオススメ!使うべき日焼け止め8種類を激選!!

突然ですが、日焼け止めをどのような判断で決めていますか?

殆どの方は値段で決めてしまうのではないでしょうか。

あとはパッケージの可愛さとか… 使いやすさとか…

敏感肌の方なら「低刺激」って書かれた日焼け止めを使う人が多いでしょう。

ですが、その日焼け止めは本当に自分にあった日焼け止めなのでしょうか?

目次(タップで見出しへ飛びます)

オススメの日焼け止めを紹介

日焼け止めのフタを開ける女子

http://girlydrop.com

日焼け止めの解説をする前に、最初にオススメの日焼け止めを紹介していこうと思います。

基本的に通販限定のものではなく、ドラッグストアでも市販されているような一般的な日焼け止めを激選してみました。

どんな人にもオススメ

日焼け止めの名前 アトピタ 保湿 UVクリーム
値段(Amazon価格) 759円
表記 SPF50 PA++++
備考 クリームタイプの日焼け止め。
肌に優しい成分で出来ており、赤ちゃんの肌荒れ対策としても使用できる。保湿効果もあるので、乾燥肌対策としても使用可能。個人的に判断するメリット:安価で低刺激。クリームタイプで塗りやすい。個人的に判断するデメリット:クリームタイプなのでベタつき、洗い流しにくい。
日焼け止めの名前 ピジョン UVベビー ウォーターミルク
値段(Amazon価格) 596円
表記 SPF15 PA++
備考 乳液タイプの日焼け止め。

赤ちゃん用として開発されたもので、生まれたての赤ちゃんにも使用できるほど低刺激な成分を使用している。

個人的に判断するメリット:安価で低刺激。塗りやすくベタつきも少ない。

個人的に判断するデメリット:効果時間が短いため、約3時間おきに塗り替える必要あり。海、山など紫外線が強い場所には向かない。

日焼け止めの名前 ニベア サン プロテクトウォータージェル 子ども用
値段(Amazon価格) 521円
表記 SPF28 PA++
備考 ジェルタイプの日焼け止め。

化粧水、乳液などに近い感じ。ノンアルコールで低刺激。子供でも使えるタイプ。

個人的に判断するメリット:安価で低刺激。塗りやすくベタつきも少ない。日常的に使える。

個人的に判断するデメリット:効果が薄め。海、山など紫外線が強い場所に向くものではない。

スキー、海、紫外線が強い場所でオススメ

日焼け止めの名前 ニベア サン プロテクトウォータージェル ポンプ
値段(Amazon価格) 870円
表記 SPF50 PA+++
備考 ジェルタイプの日焼け止め。

化粧水、乳液などに近い感じ。紫外線による乾燥などのダメージを防ぐ。

個人的に判断するメリット:安価。塗りやすくベタつきも少ない。強い紫外線でもしっかり日焼け防止する。

個人的に判断するデメリット:効果が強めで、敏感肌には合わないことがあり。

日焼け止めの名前 KOSE サンカット 日焼け止めジェル
値段(Amazon価格) 617円
表記 SPF50+ PA++++
備考 ジェルタイプの日焼け止め。

乳液に近いタイプ。強い日焼け防止効果で、炎天下でもOK。

個人的に判断するメリット:比較的安価。強い効果があるので夏の炎天下でもバッチリ日焼け止め効果が出る。

個人的に判断するデメリット:濃い液体のため、肌へのダメージが少なからずあり。日常的には使わないほうが良い。

日焼け止めの名前 ビオレ さらさらUV アクアリッチ 美肌エッセンス
値段(Amazon価格) 552円
表記 SPF50+ PA++++
備考 ウォーターベースの日焼け止め。

強い日焼け防止効果と、美肌効果など女性向け。肌の乾燥を防ぐ効果もある。

個人的に判断するメリット:夏でもべたつかず塗りやすい。美容効果あり。化粧下地でも使える。

個人的に判断するデメリット:液体が濃い。33gと少し量が少なめ。紫外線が強い場所以外では使わないほうが良い。

便利な日焼け止め

日焼け止めの名前 ビオレ さらさらUV パーフェクトスプレー
値段(Amazon価格) 494円
表記 SPF50+ PA++++
備考 スプレータイプの日焼け止め。

髪、顔、身体と隅々まで使える。強紫外線カット用。

個人的に判断するメリット:比較的安価。強い効果。普段は塗れない髪にも使える優れもの。

個人的に判断するデメリット:すぐ使い切ってしまう。ムラが出来やすい。

日焼け止めの名前 ナヴィス リシャンお徳用UVスプレー
値段(Amazon価格) 1,173円
表記 SPF50+ PA++++
備考 スプレータイプの日焼け止め。

強い日焼け防止効果で、炎天下でもOK。

個人的に判断するメリット:大容量なのでたくさん使える。髪にも使える。

個人的に判断するデメリット:少々値段が高い。

まとめ

日焼け止めで書いたUVの文字

http://girlydrop.com

以上、オススメの日焼け止めでしたがいかがでしょうか。

どれも市販されていてドラッグストアでも簡単に購入できます。

夏、冬など季節で変えたり、日常的に使う場合、山、海、スキーなどで使う場合と細かく変える必要があるんですね。

SPF、PAなどの表記についてはコチラの記事を参考にしてください。

>>日焼け止めは冬にしなくてはダメだった!?日差しが強くなくても紫外線に要注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 美的純炭
  2. 日焼けしたらするべきこと
  3. タマゴサミン
  4. 育毛剤リジュン
  5. 楽臭生活

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 金剛筋HMB

    2017-10-18

    金剛筋HMBは女性に効果無し?痩せない?口コミや評判を調査したら驚きの結果に

  2. スルスル酵素の口コミ

    2017-10-16

    スルスル酵素の口コミが痩せないと話題!?効果は本当なのか調査!販売店も調べてみました

  3. 2017-10-12

    ドリーミンアイリッチの口コミが酷い!?二重美容液の効果は本当なのか評判や口コミを調査!

  4. リピアミューズホワイトガード

    2017-10-11

    せがしぃ完全プロデュース!リピアミューズホワイトガードはシミに効果無し!?口コミや評判など体験談まとめ!

  5. 潤静(うるしず)

    2017-10-9

    潤静(うるしず)はアトピー肌NG!?副作用の危険が…?口コミや評判など体験談を調査しました!

  6. ファンケル(FANCL)

    2017-10-6

    ファンケル(FANCL)の口コミが酷い!?ハリ肌1ヶ月実感キット試してみた結果!

ページ上部へ戻る