【サプリ】「ルナマリア」でバストアップは不可能!?男性好みの美バストになる方法とは 口コミや効果、評判などまとめ

ルナマリア

バストアップサプリメント「ルナマリア」の効果無し!?

貧乳貧乳と言われ続けて何年になるのか… 胸が小さいのがコンプレックス…なんて悩みを持つ女性って結構多いですよね。
でも日本人で胸が大きい人が増えてきたのは本当につい最近のことなんです。

元々日本人女性は胸が小さいと昔から言われており、その原因として、食生活や文化などが大きく影響しているのではないかと言われています。

それでも少しでもバストを大きく…なんて思いますよね。
ではどうやってバストアップをすればいいのでしょうか。

調べてみるといろんな方法があります。マッサージとかエステに通うとかサプリメントを飲むとか色々…
自分でやるマッサージってなんだか効果が出るのかも分からないし、エステはちょっと値段的に続けるのが難しいし、サプリメントは信頼性にかけるし…

とか思ってサプリメントを調べてみると、結構バストアップのサプリメントって存在するんですよね。中でも最近ニュースサイトとかで広告として出ている「ルナマリア」と呼ばれるバストアップサプリメントがありました。

バストアップサプリメント「ルナマリア」はどんな成分が?

ルナマリアサプリメント

こちらがそのバストアップサプリメント「ルナマリア」です。
なんと通常価格は12,000円!
そしてモニター用特別価格として3,980円という物凄く値下げしているバストアップサプリメント「ルナマリア」。

なんとなく気になるのでもっとよく調べてみることに。
公式サイトではこんな感じで表記されていました。

二度と変えないぞ☆

さらに”一般販売後”でSNSの口コミで争奪戦が凄いことになってたらしく、今後は美容整形外科のみの取り扱いとなって今回を逃すと2度と買えないという表記もありました。

うん… うん?
モニターなのに一般販売後なんですか?よく分かりませんが今回限りのバストアップサプリメント「ルナマリア」で、大幅な値下げもしているのでどうぞ!ってことですかね。

だんだん気になってきたのでもっともっと見てみましょうか。
実際に飲んだらどうなるんでしょうかね。

年齢関係なくバストアップ!

たった10日でAAカップからEカップに!!!!
確実なバストアップ法はこれしかない!!

…など突っ込みどころが満載の内容になっていました。
まず10日でそこまでバストアップしないですし、バストアップできる方法はいくらでもあります。

なぜバストアップサプリ「ルナマリア」はここまでバストアップできるのか。その入っている成分もちょっと見てみます。

世界最先端のホルモン療法

世界最先端のホルモン療法、飲む女性ホルモン!
つまり女性ホルモンの分泌を促して、乳腺を増やし、結果的にバストアップへとつなげるというサプリメントのようです。

まあ他のバストアップでもこんな感じの物が多いです。
それでも流石にこんな短期間で大きくなるのは無理な話で、”世界最先端のホルモン療法”って言ってもサプリを飲むだけの他と同じ方法で摂取してますし、入っているものも対して変わらない…

まだ他にもバストアップに重要な成分があるだろうということでもっとよく調べてみます。

バストアップ成分

バストアップサプリメント「ルナマリア」には、バストを確実に育てる「エラスチン」と、脂肪をバストに集める「ビオチン」という成分が入っているのだそうです。

この画像の「エラスチン」の説明で、「クーパー靭帯」という単語が出てきますが、これはバストの乳腺、脂肪をまとめるコラーゲン繊維の束のことで、乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめることで、バスト全体の形を保つ非常に大切な存在なんです。
つまりクーパー靭帯という靭帯の栄養素は「エラスチン」なのでそれをサプリで補給しようというもの。

そして「ビオチン」はホルモンバランスを調整するのには欠かせないという内容で、バストの脂肪をぐんぐん増やすという記述があります。

…以上がバストアップサプリメント「ルナマリア」の主な成分だそうです。
確かにバストアップに若干関係のある成分が含まれていますが、これらの成分を摂ることで全ての成分が胸に行くとは限らないですし、これらの成分では急激にバストアップなんて絶対に出来ません。

「ルナマリア」に含まれる「エラスチン」「ビオチン」成分の解説

そもそもバストアップサプリメント「ルナマリア」に含まれている「エラスチン」や「ビオチン」という成分は、美容に効果がある成分として世の中に浸透しています。バストアップに効果があるという成分ではありません。

ここでは、バストアップサプリメント「ルナマリア」に含まれている「エラスチン」「ビオチン」の2つの成分について詳しく解説していきます。

「エラスチン」とはどんな成分?

「ルナマリア」に含まれる「エラスチン」という成分は、もともと保湿成分として注目をあつめ、コラーゲンやヒアルロン酸など美容に関係する成分と関連付けられて言われることが多い成分です。そのうえ肌を構成する上で「エラスチン」は重要な成分なのです。

その「エラスチン」の主な性質は、ゴムのように伸縮し、皮膚の真皮や靭帯や血管など伸縮性がある部分に欠かせない成分となっています。皮膚に存在するコラーゲン同士を結びつけて、よりハリをつける成分として、化粧水にも使われています。

が、化粧水として含まれているエラスチンでは、真皮まで届くことができません。なので外側から肌のハリを取り戻すことは非常に難しいとされていますが、それよりもエラスチンの保湿効果に注目されています。水分を包み込むように保持して肌に浸透していくので、単独で使っても保湿効果は十分に発揮されるんです。

バストアップサプリメント「ルナマリア」では、ゴムのように伸縮する性質をもつ「エラスチン」は、クーパー靭帯に必要な成分なので摂り入れると書いてありますが… クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりしたら再生することは絶対にありません。

クーパー靭帯について

バストが垂れてしまう原因の一つとして、クーパー靭帯が伸びる、または切れるということがあります。

先ほどクーパー靭帯は乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎ止めるためのもので、バストにとって大切な存在であるとお伝えしました。他の靭帯は筋とちがうので、伸びたり縮んだりなんてしないのですが、クーパー靭帯は伸びてしまうんです。場合によっては切れてしまうこともあり、これによってバストが垂れてしまうなど形が崩れてしまうんです。

そしてクーパー靭帯は、一度伸びたり切れたりしてしまうと、再生することができません。

なのでサプリメントでエラスチンを補おうがマッサージしようが、垂れてしまったバストは一般的な方法では元に戻すことが出来ないのです。

クーパー靭帯が伸びてしまう一番の原因として、外部刺激があげられます。
バスト自体の重みで負担がかかってしまい伸びてしまうことや、体を動かすことでバストが大きく揺れ続けることがあればクーパー靭帯は伸びることもあるのです。

そして年齢と大きく関係していることもあげられます。クーパー靭帯は結合組織の一つなのですが、人間の体は加齢とともに結合組織がゆるんでいくのです。加齢でお腹がたるむことと全く同じことで、クーパー靭帯が加齢で緩むことで、バストが垂れ下がってしまうのです。

このクーパー靭帯を守るにはどうすればいいでしょうか。

先ほどクーパー靭帯は再生することはできないとお伝えしましたが、それ以上にクーパー靭帯を伸ばさない、切れさせないという方法はあります。
20代の頃とバストが同じ大きさでも、クーパー靭帯が衰えて胸が柔らかくなった状態だと、ブラジャーをつけた時の状態が異なります。バストの下部のサイズはピッタリでも、上部に隙間ができるなんていうことはありませんか?
例えば40代女性と20代女性では胸のハリが違うので、このようなことが起きやすいです。なので加齢で弾力がなくなってきているバストをしっかり補うことができる機能性あふれたブラジャーをつけることが一番の方法とされています。

激しいスポーツをするときはスポーツブラを着けたり、夜眠るときはナイトブラを着けるなどして、状況に応じてブラジャーを使い分けることが大切なのです。
ナイトブラは寝ている間にバストの皮膚が重力で伸ばされないようにサポートする作りになっているので、寝るときはナイトブラを着けましょう。

バストの下垂は実は20代から始まっていると言われています。なのでクーパー靭帯を守るには出来るだけ早いほうがいいのです。ですが30代以降でのケアでも遅くはありません。バストの変化に応じて適したブラジャーを着けることが、いつまでも美しいバストを保つ秘訣でもあるのです。

「ビオチン」とはどんな成分?

話をバストアップサプリメント「ルナマリア」に戻します。
ここまで「エラスチン」と「クーパー靭帯」について正しい知識を解説させていただきました。

ではもう一つの成分「ビオチン」とは一体どんな成分なのでしょうか。

「ルナマリア」では、ビオチンは女性がホルモンバランスを調整するときに欠かせない成分という表記があります。
そもそもビオチンというのは水溶性ビタミンのビタミンB7と呼ばれるもので、主に肌と髪の毛との関わりが深いので、よく「美肌のビタミン」と呼ばれることが多い成分なのです。
人間の腸内細菌でも産生していて、健康や美容を保つ効果があります。

そしてこの「ビオチン」が不足することで、白髪が増えるということもわかっています。なのでビオチンを摂取する時はだいたいエイジングケアの時が多いのですが、かゆみの原因「ヒスタミン」という物質を抑える効果もあるので、肌の炎症やアトピー性皮膚炎の治療にも効果があると言われている凄い成分なんです。

…でもホルモンバランスを整えるための成分ではないんです。
それにバストアップサプリメント「ルナマリア」では、「ビオチン」を補って”バストの脂肪をグングン増やす!”という内容の記述があります。これが私にはよくわからないのですが、もし仮にホルモンバランスを整えたとして、なんで胸の脂肪がグングン増えるのでしょうか…?

バストアップサプリメント「ルナマリア」総合評価

このサプリは効果が無い!…と断定してしまうのもどうかと思うのですが、ここまでバストアップに直接影響がない成分をふんだんに取り入れたサプリメントは他にないので、正直びっくりしています。
それに美容整形外科のみが取り扱いができる成分も含まれていませんし、過剰宣伝な感じがしますね…
そしてSNSで炎上するほど話題になったと聞いて調べてみたのですが、それっぽい内容のものは特にありませんでしたし、検索すれば検索するほどガンダムのルナマリアちゃんが出てきます…
私はアニメ好きですけどガンダムはよくわからないんですよねぇ。

…という話は置いといて、当サイトが勝手ながらバストアップサプリメント「ルナマリア」の総合評価をさせていただきますと

バストアップサプリメント「ルナマリア」
評価:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆:1.0/10.0

10段階中1とさせていただきます。
理由は、炎上するほど話題になったという話題性も殆ど無い上に、買った人たちの事も一切不明。口コミや評判などもないので本当に買った人が居るのか?というレベルだからです。

それにバストアップサプリメントの「ルナマリア」ですが、どれもバストアップのための成分では無いですし、肌のハリや保湿としての効果や、白髪対策としては効果がありそうですが、それではバストアップサプリメントではないですよね。

以上のことを踏まえて、あまり信用出来ないサプリメントという評価になりました。

サプリメント以外でバストアップは出来ないの?

バストアップ方法
実は「ルナマリア」のようなバストアップサプリメントに頼るより、生活習慣を見なおすほうがより効果的なんです。
食べるものにも気をつけるだけでも、バストアップに効果がより期待できるのです。

他にもマッサージをしたり、睡眠をしっかりとる、そして恋愛をするのも効果があるとも言われています。

バストアップに効果がある食材

世の中には食べるだけでバストアップに効果があるとされる食材が存在するのです。
もちろん先ほどのサプリ「ルナマリア」よりも効果があり、より手軽に食べることができる食材なんです。
ここではバストアップに効果が期待できる食材を紹介していきます。

キャベツ
まずひとつ目はキャベツです。
キャベツは食物繊維が豊富だということで有名ですが、じつは「ボロン」という「ホウ素」の一種である成分が含まれています。このボロンには、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」を活性化させるという効果があります。
バストは女性ホルモンの分泌を受けて成長しますので、女性ホルモンの活性化は、バストの発達に影響します。妊娠期では一時的な変化によってバストアップしますが、これは母乳を作るために女性ホルモンの数が通常の数十倍に増えることが理由としてあげられます。

大豆製品
続いて大豆製品です。
大豆製品には、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」に似た作用をする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。別名「植物性エストロゲン」とも呼ばれるこの大豆イソフラボンは、大豆を原料とする加工食品にはほとんど含まれているのですが、大豆の種類、製造方法などから、大豆イソフラボンの含有量は異なります。
日本で一番食べられている大豆製品の「豆腐」では、もめん豆腐、きぬごし豆腐に大豆イソフラボンが非常に多く含まれています。大豆や味噌、しょうゆにも大豆イソフラボンが含まれており、味噌汁も大豆イソフラボンが豊富に含まれていることから、バストアップにも効果があるとされています。

鶏肉
最後に鶏肉です。鶏肉には質の良い動物性タンパク質や、アミノ酸が多く含まれており、ダイエットや筋トレにも食べるべきだと言われている食材です。
美しい肌や筋肉を作るにも欠かせない食べ物で、大胸筋や乳房内の脂肪も増やす効果も期待されています。
バストは約90%が脂肪でできているため、実は適度に脂肪となる鶏肉を食べたほうが良いのです。他の肉類とくらべて低カロリーなので、ダイエット中でお肉を食べるのを控えているという方でも適量なら食べても問題ありません。

健康的な生活を送ることがバストアップの秘訣

そもそもバストが小さい理由として、乳腺が小さいことや、脂肪が少ないといった理由があげられます。もちろんその理由もありますが、ホルモンバランスが崩れてしまうことでもバストが小さいという理由でもあります。この女性ホルモンが崩れてしまう原因には様々あります。

まず日常生活の影響です。女性ホルモンは脳から伝達を受けることで分泌していきます。当然ナラが日常生活の影響をより大きく受けてしまうので、規則正しい生活をしていないとすぐにホルモンバランスが崩れてしまうのです。

食生活の乱れ、睡眠不足、ダイエットなどで体に負担をかけることも女性ホルモンの分泌を阻害することにつながります。栄養バランスを整えた食事と、良質な睡眠をしっかりと取るには、日々の生活を見直すことがひつようになります。これは、女性ホルモンのバランスを整える基本中の基本です。バストアップをしたいと思ったらまず日常生活の見直しをするようにしましょう。

つづいて「冷え」です。体を冷やすことで血行不良となり血液の循環を低下させてしまい、ホルモンの停滞を招いてしまいます。女性ホルモンは、血液の流れに乗って全身をめぐるので、血行不良は一番やってはいけないことです。脳から女性ホルモンを作るという指示が卵巣に行くとき、卵巣が冷えているとバストだけでなく体全身に悪影響を及ぼします。
最近暑い日が続いていますので、冷たい食べ物や飲み物をとりがちですが、出来るだけ控えて、適度な運動や入浴で体を温めることで、体を冷やす原因をできるだけ減らすよう心がけましょう。

最後に女性ホルモンの低下の原因としてストレスがあります。
現代の社会人においてストレスと隣りあわせなんて人はかなり多いはずです。このストレスでも女性ホルモンバランスを崩す原因となるのです。そして自律神経と女性ホルモンは密接な関係があり、ストレスによって自律神経のバランスが乱れてしまうと、女性ホルモンも連動するようにバランスを崩してしまいます。

エクササイズでバストアップに効果あり?

ヨガ
加齢によってバストが垂れ下がってしまうのを防ごうと、よくエクササイズなどで改善しようとすることがありますが、もちろん効果はあります。
胸回りの筋肉を鍛えることで、バストの張りを少しでも増やし、バストアップにつなげるという方法です。

よく合掌のポーズで、大胸筋を鍛えてバストの位置を高くするという方法があります。私もお風呂でよくやっていますが、やったあとはよく胸が張っているような感じがします。
方法は次のとおりです。

1,姿勢を良くして背筋を伸ばします。
2,肘を真横にひらいて、胸の前で両手のひらを合わせます。
3,胸筋を意識して、手のひら同士を強く押します。
4、10秒押したら力を抜いて楽にします。
5、呼吸は止めないように、これを20回ほど繰り返します。

合掌のポーズを意識すると分かりやすいですが、20回も繰り返せば結構疲れます。
強く押すと書きましたが、強すぎないように。適度に胸に力が入っているなという程度で構いません。

バストは普段ブラジャーで固定しているので、血行不良になりやすいです。なので手を使ってマッサージをするなんて方法もいいでしょう。
手でバストを肩甲骨の辺りまで引き上げて、バストを落とすようにします。小刻みにバストを揺らすようにすると、バストのハリ感を持たせることが出来ます。

彼氏にバストを揉ませる…という様な方法も良いかもしれませんが… 強く揉まれるのはあまりよくないのでオススメはしません。

太っている人はなぜ胸が大きいのか

よく太っている人は胸が大きい人が多いと言いますが、実際も大きい人が多いです。肥満気味の女性は脂肪が多いから胸が大きくなるのも当然!と思う人も多いかもしれませんが、単に脂肪が多いから胸も大きいということでも無いのです。実際に細い人でも胸が大きい人もいますし、太っていても胸が小さい人だっています。これにはちゃんとした理由があるのです。

胸の大きさは乳腺が一番大きく関係していると言われています。乳腺が発達すれば増えていき、その周りに脂肪が付くことで胸が大きくなります。ようは太っている人で乳腺が多少多ければ、胸にも脂肪がつくので結果として胸が大きくなるということです。でも太っていても乳腺が発達していないと、それに付く脂肪も少なくなるので、胸は大きくならないのです。

上記でも紹介したエクササイズを行ったり、マッサージをしたり、食生活を改善したりなどで乳腺は増やすことができます。そうすれば結果としてバストアップにつながり、より女性としての魅力があがるということになります。

ダイエットしていると胸が小さくなるというのは、食事制限などで栄養を抑えていたり、食事制限などでストレスを感じたりすることで乳腺が発達しないことが一番の理由です。
お肉を控えめにする人が多いかもしれませんが、低カロリーで非常にヘルシーな鶏肉なら適量食べることをおすすめします。

つまりバストアップをするにはどうするか

バストアップは女性のあこがれ
ここまで長々と記事を書いてきましたが、バストアップするにはどうすればいいかを簡単に言ってしまえば

・場合に適したブラジャーを着ける
・食生活を改める
・よく寝る
・適度なエクササイズ

これらを行うことが、バストアップへの一番の近道となるでしょう。
サプリメントもありますが、これらに頼っても過剰な効果は期待しないほうが良いでしょう。あくまでもバストアップを心がけて日々頑張っている人が飲むべきものです。ただバストアップサプリメントを飲むだけではバストアップはしません。日々努力するからこそ、結果として効果が現れるのです。

「継続は力なり」

です。日々の積み重ねがより大きな結果として返ってきます。
頑張っているときは大変ですが、結果が得られた時はその言葉で言い表せないほどの達成感が得られるのです。

バストが大きいことは女性としての魅力が高いということでもあります。
当然男性からすれば、バストが大きい人が良いとか、小さい人が良いとか個人差はありますが、女性からすればバストが大きいということはそれだけ女性としての魅力があるという認識が高いです。

揉ませるために大きくしてるんじゃない!女性らしさを引き出すために大きくするんだ!(個人的主観)

…ということで以上になります。バストアップサプリメント「ルナマリア」のレビューというより、バストアップについての解説記事となってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
これを見てくれた方が、バストアップの悩みを少しでも改善できたらなと願っています。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. もち麦
  2. 「わたしのきまり」を使ってみた!口コミ、レビューなどまとめ
  3. 水着を着て海を泳ぐ女性
  4. 楽臭生活
  5. ドラックパッドに手を置いている女の子の画像
  6. バストアップ
  7. オールインワン美容液
  8. Viageウエストシェイパーを着るだけで理想のボディに!!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2017-6-12

    『プラクネ(Placne)』はニキビケアの効果なし?!口コミ、体験談まとめ!実際に試してみた!

  2. 毛深い女性

    2016-10-5

    日本人女性が毛深すぎると世界中で話題に… その原因とは

  3. 改造ポケモンGOインストール

    2016-8-6

    ※8/11現在使用可能【改造ポケモンGO】十字キーを出す方法とは?自由に移動できる改造版ポケモンGO 操作方法 やり方などまとめ【チート】

  4. 2017-5-30

    HMBアルティメイトの口コミ、体験談まとめ!実際に試してみた!本当に効果があるのか検証しました

  5. メタリミット

    2016-6-29

    【ダイエット】2週間で10キロ痩せる禁断のサプリメント「META LIMIT」が危険すぎると話題に【メタリミット】

  6. ペアーズpairs

    2016-6-23

    【婚活】ペアーズ(pairs)はサクラゼロ!?高評判の婚活アプリ「pairs」で婚活しよう!

ページ上部へ戻る