【悲報】マスク保湿の方法はダメだった!〇〇などでお肌が汚肌に…!

突然ですが、最近は急激に寒くなってきて、マスクを付けている方が増えてきていますね。

・風邪ひいてるから
・喉が痛いから
・周りの人に病気をうつさないように

など大体の理由は「病気」に関連することだと思いますが、
最近では、マスク美容ならぬマスク保湿という方法があるようです。

他にも化粧してない顔を隠す用途や、防寒対策の用途、寝ている時に付けて肌を保湿させるなど
そのマスクの使い方は様々です。

マスク依存症女子が現在急増!

マスク 保湿

マスクを使って保湿をしていませんか?

ユーザーがマスクを付ける理由↓

    • マスクの保湿力半端ない!
    • 職業柄いろんな人と出会うけど、マスクは顔を隠すのに便利だし、保湿効果もあるから良いよね!
    • マスク付けてるからずっと保湿効果続いてる!
    • 寝るときのマスク保湿が神!寝てたら取れてるけど無かったらもう落ち着かないくらいマスクに支配されてる!
    • 仕事中はすっぴんだからマスクは必需品なんだよなぁwwww
    • 喉痛いし鼻詰まってるし、肌はカサカサするからマスクが必須

SNSを始め、美容掲示板など閲覧してみると、ほとんどの方が美容理由でマスクを付けているそうです。

近年ではだてマスクという言葉があるみたいですが、
Yahoo!ニュース意識調査によると、

「すっぴん隠し8.8%」
「防寒7.7%」
「おしゃれ1.2%」

という今までにない用途にも使われることが分かっています。

そして女性は、冬になると5人に1人くらいはマスクをしているという…

マスクの保湿力がすごい

マスク保湿についてですが、マスクをしていると肌や唇がしっとりすることが多いですよね。
それは自分の息によってマスクの中が蒸れて温まり、マスクで水分の蒸発も防いでくれるからです。

これがマスク保湿効果がすごいと言われている理由です。

唇だけではなく、お風呂上がりにも化粧水などを塗った後にマスクを付けて寝るだけで、スチーム効果もあり、お肌がモッチモチになるみたいです。

…実際に私もやってみたのですが、本当にモッチモチでした。

とくにスチームの効果を感じやすいのは”唇”で、カッサカサになりやすい唇にリップクリームを塗ってマスクをするだけで、唇が物凄く潤うのだとか。

頬のかさつきも無くなり、ほうれい線の改善にも繋がるという…!

ちなみにですが、口元が隠れていないマスクは効果がありません。当たり前ですね。
これはスキンケアに活用しない手はありませんよね!

でもちょっと待って下さい。

実はマスクを付けることで起こる「肌トラブル」もあるんです。
それも結構深刻な内容で、マスク保湿をするうえでは知らなければなりません。

あなたが付けているマスクは大丈夫ですか?

正しいマスク保湿のやり方

マスク保湿で、肌はモッチモチ!
肌に良いと思ってずっとマスクを付ける!…なんてことが多くなりそうですが、

マスクを長時間つけることで、

ニキビや肌荒れの原因になるのです。

マスク美容、マスク保湿と言われるくらい、マスクを使ったスキンケア方法が流行っているのにも関わらず、マスクで肌トラブルが起きてしまうのです。

原因その1:擦れる

マスクを付けて動いてみて下さい。

マスク付けてると少なからず肌が擦れてしまうのが分かりませんか?
もしこの状態で長時間動いてみて下さい。

マスクを付けて動いていると、肌が擦れ、その刺激に寄って肌荒れが起きてしまうのです。

洗顔で肌をこすりすぎて、肌の免疫力が落ち、肌荒れが起きてしまうあの現象と同じなのです。

さらに言ってしまうと、マスクの布に「抗菌剤」が含まれているマスクもあり、その抗菌剤に対し皮膚が過剰反応を起こし、赤くなる、痒くなるなどの肌荒れも起きてしまうのです。

原因その2:雑菌が繁殖する

マスクを付けることで、息で蒸れて保湿力がアップしますよね。

実はこれによってニキビや毛穴付近に雑菌が繁殖してしまうのです。
化膿したニキビにその雑菌が付くと、さらにニキビが悪化。

じゃあ抗菌加工のマスク付ければ良いのか?

…ということでもなく、抗菌加工のマスクを付けたら、今度は先程言った皮膚の過剰反応が起こるという負の連鎖…

正しいマスク保湿

とはいえマスクの保湿力はすごいということは分かります。

これを上手く活用すれば、有能なスキンケアツールへと変貌してくれます。

「擦れる」

「雑菌の繁殖」

この2つさえ克服してしまえばいいんです。

なら答えは簡単ですよね。

「肌に優しいマスクを付ける」

「肌荒れ対策のコスメを使う」

これだけで良いんです。

使ったマスクを頻繁に取り替えるのも良いですね。
一度使ったマスクは絶対に再利用しないで取り替えましょう。バッグに忍ばせておいて、ちょっと擦れて肌に違和感があるな… と思った時に変えてしまいましょう。

私の感覚だと、大体3時間に1回くらいでした。

使っていたマスクは不織布のプリーツ型です。

マスク

こんな感じのマスク

肌に優しいマスクというのはガーゼマスクのことです。

マスクにはいろんな素材のものがありますけど、一番肌に優しいやつは、以前ポピュラーだったガーゼタイプ。

マスク

昔ながらのマスク

よく小学校の給食で使われていることが多いやつですね。
見た目を気にする人は… あまり付けることがないかもしれません。

ガーゼタイプなら1日付けていてもそこまで蒸れることはありませんし、5分位マスクを外したり空気の入れ替えをするだけでも、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

そして一番重要なのが、肌荒れ対策コスメを使うこと。

主に美容液や、オールインワンジェルなどが良いかと思います。

マスク保湿の際に実際に使ったコスメ

 「珠肌ランシェル」というオールインワンです。
珠肌ランシェル 体験レビュー

トロトロのクリーム!

こちらが珠肌ランシェルです。

オールインワンで、簡単にスキンケアが出来てしまいます。

珠肌ランシェルの詳細についてはこちらの記事にも掲載しています!↓

⇒ 珠肌ランシェルの効果なし!?実際に試してみた!口コミや評判を徹底分析!

ニキビを隠すためのマスクは逆効果!!

    • こんなとこにニキビが!!目立つ(´・ω・`) 明日はマスクマンになろう
    • ニキビ隠すために今日もマスクを装着。
    • 私がマスクする時は大体ニキビできてる時だけ!
    • 鼻にニキビできて目立つから今日はマスク(*˘︶˘*).。.:*♡

という感じにSNSや掲示板でも、ニキビを理由にマスクを付ける人が多いようです。

先程も言ったように、マスクを付けることで蒸れて雑菌が繁殖、ニキビなどに付着すると肌荒れの原因となりますので、
ただマスクを付けるだけではだめです!

ちゃんとしたコスメをしてマスクをするようにしましょう。

保湿するだけではカサカサ肌は治らない

そもそもこの時期にマスク保湿なんて方法をするのは、乾燥しやすい時期だからですよね。

乾燥していると、その分だけ肌の水分は蒸発していきますので、肌はカッサカサになってしまいます。
それを防ぐためにマスクをするわけですね。

ですが、カサカサ肌になっている時って保湿クリームや化粧水を付けても、治らないなんて時がありませんか?
私も実際過去に、いくらパックしても翌朝にはカサカサ肌になってしまうなんてことが多くありました。

これはクリームや化粧水、パックなどの化粧品が原因ではないんです。

乾燥肌の原因って、肌そのものが水分を保持しにくい状態になっていることが原因なんです。

肌も「サビ」ます

カサカサ肌が治らない原因は、「細胞がサビた」せいなんです。

金属ってサビていきますよね。
肌も同じようにサビていくんです。

具体的に言うと、肌が酸化していく状態のことを言います。

「活性酵素(かっせいこうそ)」という言葉をご存知でしょうか。

肌が紫外線を受けたり、外的ストレスを受けるなどの理由で、活性酵素が発生します。
この活性酵素が肌に触れることで、肌の酸化が起きてしまうのです。

しかも肌細胞は空気に触れるだけでダメージを受け、酸化していきます。

日々の生活でも勝手に「活性酵素」は増え続け、肌トラブルの原因を積み重ねることになっているのです。

…つまり今現在、肌の乾燥に悩んでいる人は、スバリ、

「ケアを間違えている」

可能性があるということです。

肌の保湿機能は、自力で回復しない

肌の保湿機能は、ただ保湿するだけでは回復しませんし、自然に回復するものでもありません。

ちゃんと肌細胞から正常にしていかなくてはなりません。
肌細胞の修復力を整えることが重要。

ただ肌の表面を保湿するだけでは、一時的なもので、細胞までは回復しません。

水分保持力が低下していると、水分を与えても、肌に蓄えられることなく蒸発してしまうのです。

昔はよく、「化粧水で水分を与えて、油分でフタをする」なんて言われていましたけど、
これって実は大きな間違いだったりします。

これが本当なら、いくら保湿機能が低下していても、油分でフタができるなら水分は保持していけますよね。

時代が進むにつれて判明した事なので、実は知らない人のほうが多いんです。

乾燥肌の人が共通してやっていること

保湿機能が低下してくると、乾燥肌になりやすいです。では何故保湿機能が低下しているんでしょうか。

生まれつきでしょうか。化粧品が肌にあっていないのでしょうか。

実はそういうことではありません。

乾燥肌の人が大体やってしまうことは、
洗いすぎる」ということです。

こすりすぎたり、洗いすぎたりすると、お肌自体が作り出す「皮脂」「細胞間脂質」「NMF(天然保湿成分)」を洗い流してしまうんですね。

これら3つは「天然の保湿剤」なんて言い方もしますが、
ようは洗顔などで洗いすぎてしまうと、この「天然の保湿剤」を洗い流し、保湿しにくい肌になってしまうのです。

これによって肌に水分を与えても、すぐ蒸発し、結果的に乾燥肌へ変貌してしまうのです。

あとは、長時間の入浴や、マスク保湿など長時間お肌が塗れている状態を続けてしまうと、角質層の「天然の保湿剤」が流出してしまいます。

「天然の保湿剤」を生成する力がない化粧水を使っての長時間パックも逆効果です。
とにかく水分を与えるという考えは改めるようにしましょう。

私個人の乾燥肌の正しい「保湿」

まずは間違ったクレンジングや洗顔をやめることから始めましょう。

もし使う洗顔で悩んでいる場合は、洗顔料を使わないという選択肢もありです。

35度以下のぬるま湯で、顔をパシャパシャと20回洗い流すだけで、しっかり洗い流すことが出来ます。
その後はパックで3分保湿します。これ以上のパックは、パック自体が水分を肌から吸い上げることになり、保湿しているどころの話では無くなってしまいます。

そしたら先程紹介した、ラピエル(Lapiel)を使い、寝る時になったらマスクをしましょう。

これを1週間続けるだけでも、かなり肌の調子が良くなります。

私自身、乾燥肌には長年悩んできましたが、
様々な化粧品、方法を効果測定し、現段階ではこれが一番良い方法ではないかと思っています。

「マスク保湿」まとめ

マスクを使用した保湿方法は”やり方”次第で逆効果!
  • ただマスクするだけの保湿方法はNG
  • 正しいやり方をすれば問題なし
  • プリーツ型より、ガーゼタイプのマスクが良い
  • マスク保湿の際はオールインワンなどのコスメを使うこと
  • 乾燥肌に悩むなら洗顔のやり方から変えるべき

以上、マスク保湿についてまとめさせていただきました。

いかがでしょうか?

ちなみに軽くご紹介したコスメ
珠肌ランシェル」は、皮膚科の中村由紀先生もオススメしているというコスメです。

オールインワンで、普段のスキンケアがとても楽ちんになりますよ!

珠肌ランシェルをまとめた記事もありますので、こちらも合わせてお読みくださいませ。

⇒ 珠肌ランシェルの詳細!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 日焼け
  2. アクティブコンディショニングベーシックの口コミ、体験談まとめ!
  3. 百均 美容
  4. バレンタインの画像

ピックアップ記事

  1. ファンケル(FANCL)

    2017-10-6

    ファンケル(FANCL)の口コミが酷い!?ハリ肌1ヶ月実感キット試してみた結果!

  2. 2017-5-30

    HMBアルティメイトの口コミ、体験談まとめ!実際に試してみた!本当に効果があるのか検証しました

  3. 2017-4-13

    スマホのバッテリーを長持ちさせる3つの方法をご紹介!今すぐできる簡単な方法を激選してみました

  4. 2017-3-1

    マイブレイクレッドスムージーは痩せる?効果はある?口コミ、評判、レビューまとめ

  5. 2016-7-31

    酵素の効果は本当にあるのか?疲労改善、美容、様々な効果をもたらす酵素パワーを調査

  6. オールインワン美容液

    2016-7-21

    【BIHAKU】-10歳の肌を目指す!!オールインワン美容液でお肌の徹底集中ケア!口コミ、評価、効果などまとめ

  7. すっきりフルーツ青汁

    2017-8-22

    すっきりフルーツ青汁の痩せる飲み方とは?ぺこイチオシの青汁が凄い!

  8. きれいな女性の足

    2017-3-31

    エクスレッグスリマーの口コミ、体験談まとめ!脚が細くなる効果なし?!詳細を調査しました

  9. アクティブコンディショニングベーシックの口コミ、体験談まとめ!

    2017-4-3

    ファンケル(FANCL)アクティブコンディショニングベーシックの口コミ、体験談まとめ!潤い効果なし?!真相を徹底調査!

  10. 2017-7-20

    グラマーエピソードサプリの効果は無かった!?口コミや評判など体験談を調査したら驚きの結果に!

ページ上部へ戻る