IT

スマホのバッテリーを長持ちさせる3つの方法をご紹介!今すぐできる簡単な方法を激選してみました

投稿日:

最近スマホのバッテリーの減り方がやばい…

朝スマホ弄ってたらバッテリーがもう半分以下になってた…

出先で使ってたらバッテリー切れた…

などなど、バッテリー持ちの悪さは皆さん感じているようです。

スマホを使えば使うほどバッテリーの消費は早くなっていきます。

少しでもバッテリーの消費を抑えることができれば…

ということで今回は、できるだけスマホのバッテリー消費を抑える6つの方法をご紹介していきます。

スマホはバッテリーの持ちが悪い

magica / Pixabay

ガラケーからスマホへ変えた人ほど、バッテリー持ちの悪さは感じやすいと思います。

今まで3,4日持っていたバッテリーも、スマホに変えると毎日充電することが当たり前になってしまいます。

そんな時に便利なものとして、モバイルバッテリーがありますよね。

モバイルバッテリーを使えば出先でバッテリー切れになるのは防ぐことが出来ますが、

持ち物がかさばるし、充電しながらのスマホ操作はあまりスマホによくありません。

絶対にやってはいけない充電方法

FreePhotosART / Pixabay

もともとバッテリー持ちが悪いスマホですが、バッテリー持ちの悪さをさらに悪化させてしまうスマホの充電方法があります。

幾つかご紹介していきます。

充電しながらスマホを使用すること

よくやりがちなのが、充電しながらスマホを使ってしまうこと。

皆様もスマホでゲームをしたり動画をみたりするときに、電源挿しっぱなしでやってしまうことってありませんか?

充電しながらスマホを使うと、バッテリーが発熱してしまいます。

結果、スマホ本体とバッテリーが余計に発熱し、バッテリーの劣化を早めてしまうんです。

これはスマホだけでなく、携帯ゲーム機やタブレットパソコンでも同じことがいえます

フル充電したままにする

markusspiske / Pixabay

スマホを充電し、満充電のまま放置し続けると、バッテリーの保存劣化につながってしまいます。

長い時間充電し続けることで、バッテリーは劣化していきます。

バッテリーを充電すればするほど、バッテリーが劣化してしまうということを覚えておいてくださいね。

なので細かな継ぎ足し充電もNGです。

高温環境での充電

真夏など暑い日や、日差しが入って非常に温度が上昇している状態での充電もNGです。

スマホの温度が上昇し、バッテリーが劣化してしまいます。

バッテリーには「リチウムイオン電池」が使用されていますが、高温下の状態で使っていると、消耗と劣化が急激に進んでしまうのです。

ものすごく発熱してしまうので、火災の原因にもなりかねません。

スマホのバッテリーを長くする方法をご紹介

FreePhotosART / Pixabay

ここからはスマホバッテリーをいかに長持ちさせるかの方法をご紹介していきます。

従来の携帯電話に比べると電池持ちの悪いスマホ。

1日持たないのが普通ではありません。工夫次第で長持ちさせることは可能です。

是非実践してみてくださいね。

1,不要なセンサー、デバイスを無効にする

スマートフォンには非常に多くのセンサー、機能が搭載されています。

使った覚えはない!と行っても、使っている人が「無効にする操作」をしていないと勝手に使われていることが多いです。

WiFiやGPS、Bluetoothなど、使わない機能は必ず無効にするようにしましょう。

iPhone の場合は設定画面を開くだけで WiFi や Bluetooth が使われているかの確認が出来ます。

Androidの場合は電源管理ウィジェットを設置するのも一つの方法です。

2,画面の明るさ設定を変える

FirmBee / Pixabay

画面を非常に明るく設定していませんか?

画面が明るければ明るいほど、バッテリーの消耗は多くなっていきます。

外にいるときは暗くしていると画面が見えませんので仕方がないかもしれませんが、

室内にいるときは、スマホの明るさを変えて暗くしてみてください。

これだけでもバッテリーの消耗は抑えられることが出来ます。

iPhoneの場合はコントロールセンターか、設定画面から明るさの設定が行なえます。

3,アプリが複数起動したままになっていませんか?

JESHOOTS / Pixabay

スマホ初心者の方に多いのですが、アプリを起動したまま別アプリを起動し、複数起動のままスマホを操作するとバッテリーの消耗は多いです。

こまめにアプリを終了させて、しばらくスマホを弄らないときは全部のアプリを終了させるなどの操作をしていきましょう。

iPhoneの場合は、ホームボタンをダブルクリック(2回連続で押す)と起動しているアプリ一覧を見ることが出来ます。

上に向かってスワイプするとアプリを終了させることが出来ます。

まとめ

JESHOOTS / Pixabay

他にも細かい設定をすることでバッテリーの持ちを良くすることは出来ます。

今回は比較的かんたんに設定でき、かつバッテリー消費を抑えるより良い方法を選んでみました。

位置情報サービスを切る、プッシュ通知を切る、アプリの自動更新をOFFにするなど方法はたくさんあります。

が、それでもバッテリーの消耗は徐々に増えていきます。

平均的な寿命は1年~2年と言われるほど、スマホバッテリーは持ちが悪いのです。

できるなら先程紹介したモバイルバッテリーを準備したほうが良いかもしれませんね。

ポケモンGOがリリースされてから爆発的に売れたモバイルバッテリー。

いざという時に便利なので1つは持っていたほうが良さそうです。

-IT
-, , ,

Copyright© ニャンツー , 2018 All Rights Reserved.