もち麦

お知らせ2018/10/10

現在、サイトのデザイン変更に伴い、当サイトで掲載している一部の記事が見にくくなっている状態が続いています。現在修正中ですので、何卒ご了承をお願いいたします。。。

健康 美容

【お米】”押し麦”と”もち麦”の違いって?食べるとダイエットや便秘改善に効果的!?その効果と口コミ、評判などまとめ

更新日:

The following two tabs change content below.

ビタミンH

神奈川県出身。1974年生まれアラフォー女子。某大手化粧品メーカーに10年勤務し2009年に退社。現在は化粧品関連の執筆や監修、また美容アドバイザーとしても活動している。日本化粧品検定1級取得。

最近メディアで話題になった押し麦

押し麦食べたら痩せた!

歯ごたえがあって美味しい!

便秘が押し麦食べて治った!!

というように、最近テレビを中心に話題となっている”押し麦”という単語。
一体どんな麦なんだろうと調べてみると、こんな感じに書いてありました。

大麦は、麦茶や焼酎、ビールといった飲み物をはじめ、味噌、醤油の減量となったり、麦ちょこ、麦とろご飯など、いろんなところで口にしたことがあるかと思います。大麦そのものは、「貧乏人の食事」「刑務所の飯」などネガティブなイメージがありましたが、近年では、健康維持のために食べたり、生活習慣病の予防や、ダイエットなど様々な目的で食べられる健康食材として注目されるようになりました。食べてみると、食感がよくて美味しいことや、食物繊維がとても豊富なため、便秘の改善や、腸内環境の改善、ダイエットに役立つことがわかり、女性を中心に人気を集めています。

???
長々と説明されているのですが、これは大麦の説明じゃないかな…?
もっと調べてみると、簡単に書いてあるところがあったので紹介します。

「押しつぶした麦」

あら分かりやすい!
これは冗談でも何でもなく本当にその通りで、もう少し詳しく言うと、精白した大麦を蒸して、それから押しつぶして乾かした物です。
ちょっと平べったい感じになっているのが押し麦です。

押し麦

この押し麦は、普通にお米に少し混ぜて炊くだけで食べられます。
その見た目は、お米に縦にスジが入っているだけで、見た目は普通のご飯です。
味も変わりません。

一番変わるのがその”食感”です。
とても歯ごたえがあるので、食べごたえもあるし、何より美味しく食べられるんですね。

何より嬉しいのがその栄養価の高さです。
上記でも少し書いていますが、食物繊維が非常に豊富で、タンパク質、ミネラルもしっかりと含まれています。

そして、押し麦を使った料理を、便秘に悩んでいた2名に5日間食べてもらったところ、長年悩んでいた便秘が改善されてきたという結果も報告されています。
さらに、歯ごたえがあるため、自然にご飯を噛む回数が増え、結果的にダイエットとしても効果があるとされています。

今回はこの”押し麦”について詳しく解説していこうと思います。
押し麦を食べ続けている人たちの声もしっかりとまとめていきます。

押し麦を続けている方たちの口コミ、評判など

ということでまず、押し麦を食べ続けている方たちの声を聞いてみたいと思います。
口コミ、評判などをまとめたものです。
主に、SNS、レビューサイト、口コミサイトなどから抜粋していきます。

40代女性「毎日健康的に過ごしています」
最初はダイエット目的で購入しました。
普段の食事にこの押し麦を取り入れただけでしたが、1ヶ月で2キロ減り、その後も少しずつですが、多かった体重が減っていきました。
押し麦の力だけでは無いかと思いますが、歯ごたえがあるので噛む回数が結構増えるんですよね。
あとは健康面も気にするようになって、たまに押し麦100%で炊く時があります。結構いけますよ!
30代女性「とても美味しいです」
6歳の娘が美味しいと、とても気に入っており、麦ごはんじゃないと怒るようになりました・・・
ということで毎日保育園に行くときは麦ごはんをもたせています。
スーパーには量が少ないものしか無いので、もう少し大容量のものが買えれば良いと思って、この5キロの押し麦を買っています。
40代女性「テレビに出ていたので試しに」
テレビでやっていたことをきっかけに、白米に混ぜたり、お料理にもいろいろ使えそうなので思い切って5キロの押し麦を買いました。
水溶性食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるとのことです。
最初は白米と押し麦で半々で炊いてみました。個人的にはとっても美味しく食べられました。食べにくいことは無かったです。
麦は、炊きあがりがとてもパサ付きやすいと聞いていましたが、普通に炊飯してもプリプリしていました。
浸水と蒸らしをしっかりやればもっと美味しくなると思います。
主食以外の料理にも挑戦していきたいと思います。
40代女性「5キロ袋に感動です」
3合炊きで様々なメーカーの押し麦を3ヶ月ほど毎日食べていました。そしたら結構お腹が痩せました。
ぽっこりお腹のぽっこりが、鏡で横から見ても小さくなっていました。
下腹部のダイエットは本当だったようです。
夫婦2人でお腹痩せたから効果は本物なんだなと思います。
ただ押し麦の量が多いと、おにぎりにするときはちょっと力が居るかもしれないです。
水を多めに浸す時間で、炊きあがりが全然違ってきますが、押し麦自体は美味しく食べられます。
米1押し麦2の割合でやっていますが、プチプチ感がたまりません♪
30代女性「食物繊維を摂取するため」
定期検診でコレステロールが高いと指摘されたのをキッカケに、食物繊維を摂るよう心がけるようになりました。
いつもは雑穀米を食べていたのですが、押し麦の方が食物繊維が多いというので試しに購入してみました。
雑穀米と混ぜることも検討していたのですが、2種類の購入って結構お金かかっちゃうし、雑穀米はやめて押し麦で次の定期検診まで食べてみようかと思います。
この押し麦の食感はとてもモチモチプチプチしていて凄く美味しいです!
今はご飯で炊く以外やっていませんが、違う料理にも挑戦してみたいと思います。
あと凄かったのは、朝のお通じがとても調子が良くなったことと、増えることがあっても減ることが無かった体重が減ったことですね。
これにはびっくりしました。
50代男性「あの味を再現できました」
とあるビジネスホテルに泊まったときに朝食として食べた麦飯なんですが、物凄く美味しかったんです。
帰ってから麦飯の事を調べてみると、麦飯はコレステロールや便秘、血糖値など健康に良いそうで、その全部を持っている押し麦は、私の身体が凄く欲していたのかもしれませんが、凄く美味しく感じました。
何とか自分でも作ってみようと早速スーパーで探してみましたが、こういった商品は押し麦と言うのですね。店員さんに聞いて分かりました。
最初なんで少ない量でお米と一緒に炊いてみました。割合がわからなかったので適当に混ぜて炊きましたが、物凄く美味しかったです。
プチプチしている感じがたまりません。あのビジネスホテルで食べた味が再現できました。
お米ばっかり食べている人におすすめしたい押し麦です。
20代男性「玄米と一緒に炊いています」
3合炊きの少し小さい炊飯器で炊いていますので、一度にたくさんは炊けません。
私は玄米と一緒に炊いていますが、やり方は
玄米1合を炊飯器に入れ、玄米用の水量に合わせます。
次に120グラムの押し麦をいれて、水を240g入れて炊きます。
炊飯器に玄米用のメニューがあるので、それに合わせています。
前夜に入れて12時間位浸すこともありますが、当日でも2時間ほど水多めで浸しています。
余れば1食分ごとにパックして冷凍して、だいたい1週間で食べ終わります。
一回麦100%で炊いて食べてみましたが、結構行けました。ちょっと勿体無いのでたまにしかやりませんが…
20代女性「健康食として食べています」
私の場合は、押し麦だけで炊飯器で炊いて、炊きあがったものをオートミールと混ぜて、ひたひたのお湯を足してレンジでチン♪
柔らかくなったらそれをご飯として食べています。
いつも1kg前後の押し麦を買っていたのですが、こまめに買いに行くのはちょっと面倒だったので、ネットで5kgを買うようになりました。
まず気にしたのはその保存方法です。
お米同様に紙袋に入っていますので、まずこのままだと上手く密閉できないし、湿気を食わないか虫が入ったりしないか心配でした。
なので私は普通の米びつに入れて保存しています。ジップロックで小分けにするのも良いかもしれませんね。
そして健康食としての面では、食物繊維が豊富ということで、コレステロールが高いと言われている私にはぴったりです。
50代女性「押麦を続けて3年になります」
主にご飯に入れて炊いて食べていますが、もう3年経ちます。
毎日欠かさず食べていますが…2kgしか痩せません!
でもプチプチモチモチで凄く美味しいし、家族からかなり好評なので続けています。
一回雑穀米と混ぜたら家族からブーイングがありましたが・・・
もっとも、ご飯以外の使いみちもあることは知っていますが、一番簡単な方法なのでずっとお米と混ぜています。
70代女性「ずっと麦にはお世話になっております」
この歳になっても食欲は非常にあるので、いつも米をいっぱい食べています。
いつだったか、麦を混ぜて食べるようにしてからはとても体の調子が良いです。
米と一緒に炊くだけなので楽で、歯ごたえがあるのでちょっと食べるのに疲れてしまいますが、美味しく頂いています。
今年18になる孫が自立するとのことなので、少し押し麦を持たせてやりましたが、美味しい美味しいと言ってくれて、勧めたかいがあったものです。
夫もいつも美味しそうに食べてくれるので、毎回買うようにしています。
ちかくのスーパーで買うのはちょっと疲れてしまうので、インターネットで買うようになりました。
この歳でインターネットが出きるようになったことにも感動して、思い切ってレビューに書いてみました。
皆さんにもおすすめですよ。
30代女性「もちもち」
麦ごはんは初めて食べましたが、もちもちしていてとても美味しいです。
またリピしようと思います。
40代男性「とても良い」
麦ごはんとっても美味しいですね。米2升に30グラムくらいが好みでした。中国産が怖いので普段は避けています。産地の記載が有ればもっといいですね。
10代女性「麦ごはんが好きです」
注文してみました!
あんまり期待はしてなかったですが、凄く美味しいです(^^)
すごくプチプチしていて、毎日白米と押し麦1:1で食べてます!
30代男性「これは美味しい」
普通の米よりも食感がよくて、毎日美味しく食べています。
ダイエットにも効果があるとかいう話ですが、私はあまり痩せてません(泣)
40代女性「玄米に混ぜて食べています」
玄米に3割から5割くらいで押し麦を混ぜて炊いています。
この麦は凄い吸水性なので、炊いてもプチプチ感がすごいです。
玄米と炊いてもボロボロにならないのも嬉しいですね。臭いもないし。
ここのレビューで「麦100%で炊いた」とあったので試しにやってみると、全然イケました。
それでもちょっと物足りないかなー私はやっぱり玄米や雑穀米と混ぜたほうが良いと思います。
60代女性「健康のため麦ごはんです」
普通にお米と混ぜて炊いて食べています。凄く美味しいですね。今後もリピートしていく予定です。
20代男性「初めての麦ごはん」
麦の知識はまったくないですが、種類がある押し麦は評判の良い物を買ってみました。
健康を気遣っての麦ごはんデビューでしたが、食べる白米の量も控えて、麦を3割にしただけで体重が2kg減りました。
結構歯ごたえがあるので、そのせいかと思います。
味も特に変わらず、食感がモチモチプチプチしている感じですね。
とても美味しいです。
40代女性「小分けパックは面倒」
スーパーに売ってる小分けパックはめんどうなので試しにネットの10kgを買いました。
いろんな料理に使ったり、お米と混ぜて炊いたりしているせいか、すぐなくなってしまいます。
でも美味しいので続けています。
50代女性「美味しい」
ダイエットと健康目的で食べていますが、ネットにあった大容量の押し麦を買っています。
麦だけで炊いてみましたが、色はあまり美味しそうに見えない笑 でも麦ごはんが好きなので大変満足しています。
またなくなったら注文しようと思います。
30代女性「とても美味しいです」
麦ごはんを食べるようになったので、大容量のこちらを買うようになりました。
米7麦3で食べるとすぐなくなってしまうので…
食感がとてもよくて、これで健康によいというのだから嬉しいのです。
ダイエットに効果があるらしいですが、私はとくに体重が落ちたりしていません。
30代男性「つけおきなしでも美味しい!」
うちは米2合に麦1合の割合で炊いて食べています。
夜炊き忘れて翌日すぐ炊いてもとても美味しいです。
食感もプチプチで変わらず、お昼にも押し麦食べに家に帰るくらいです。
今後も続けていきたいです。
20代男性「毎日の食事に押し麦を入れています」
料理はあまりしないのですが、出来るだけ健康的な食事を心がけようと、この押し麦を入れてお米を炊くようになりました。
プチプチ感が美味しいですし、なにより食べごたえがあるのがいいですね。
おかげで間食をしなくなりました。
普段からも、夜食としてクッキーを食べることが習慣となっていたのですが、それが押し麦を食べるようになってからパッタリと無くなり、60kgあった体重も55kgまで減りました。
特にダイエットは気にしていませんでしたが、最近太ってきたかなと思っていたので嬉しいですね。
これからも続けていきたいと思います。

”押し麦”と”もち麦”の違いについて解説

もち麦ここまで押し麦についての口コミ、評判をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。
ほぼ全体を見ても高評価で、とても美味しいという口コミが多かったです。

そしてドンドン探していくと、”もち麦”という単語もチラチラ出てきました。
押し麦と何が違うのでしょうか。

調べてみると、こんな感じに違いがありました。

「押し麦は粘りの少ない”うるち性”」
「もち麦は粘りのある”もち性”」

ようは粘りがあるかないかの違いのようです。
他にも細かい違いがありますので、詳しく解説していきます。

押し麦ともち麦の大まかな違い

おおまかに言うと、同じ大麦です。
ですが押し麦は、うるち性、もち麦はもち性の特性を持った品種だということが分かります。

押し麦は、完全に外皮を取り除いてローラーで押しつぶして平たくしています。文字通り押しつぶしているんですね。

もち麦は、もち性の大麦を精麦したもので、押し麦のように押す工程はありません。

ここが「押し麦」「もち麦」の製造工程の違いです。
押し麦は、そのままの形だと水を吸わずに、料理に使いにくいので、ローラーで潰すわけです。
それに対しもち麦は、歯ごたえや食感を生かすために、精麦の度合いがメーカー独自の調整となります。
全体的にみると、プチプチ感がなく、モチモチの食感が押し麦よりもあります。

もち麦の効果とは

もち麦には、内臓脂肪やコレステロールを減少させ、メタボリックシンドロームを改善する効果が期待されています。
そして穀物の中で特に食物繊維が豊富です。
粘りがあるためβグルカンを多く含み、時間をかけてゆっくりと消化されます。

そしてもち麦を食べることで、次の食事でも血糖値の上昇を抑えるという「セカンドミール効果」があります。
糖尿病の予防にも期待できますね。

押し麦にも同じような効果がありますが、押し麦よりも食物繊維が豊富、βグルカンを含むという違いがあります。

もち麦の食べ方とは

様々な炊き方、食べ方が存在しますが、中でもいちばん評判の良かった炊き方をご紹介します。

まずお米1合を洗って、水を切ります。
もち麦60gをいれて、水を1.5合のメモリまで入れて軽く混ぜます。
そして炊飯。とくに押し麦と変わっているところはありません。

麦は洗う必要はないかと思いますが、稀に米と一緒に洗うよう説明がある麦もありますので、ちゃんと説明を見るようにして下さい。

もち麦のメリットとデメリット

ここで言うメリット、デメリットは、「自分の身体に合うか合わないか」という事を指しています。

コレステロールを下げる効果
・胃がんの予防
・ダイエットの効果
・便秘改善
・カンジダ感染症を抑える効果

小麦アレルギーがある場合、はと麦やオーツ麦といった麦でも、アレルギー反応が出る恐れがあります。
ちなみに小麦アレルギーと大麦アレルギーは別物です。
それぞれ小麦アレルギーであるか、大麦アレルギーであるかは調べないと分かりませんので、個々で医療機関に診てもらうことをおすすめします。

料理においてメリットやデメリットは、
粘りが多いものはパン、麺を加工するのに適しています。
逆に粘りが少ないものはブツブツ切れしまうので、パンや麺などの加工には不向きです。

ダイエットにも効果がある?押し麦のパワーとは

ダイエット
押し麦は健康面で食べられることが多いですが、その中でも体重減少の効果も期待できるという声もあります。
つまりダイエット目的でも食べる人がいるということです。

なぜ押し麦がダイエットに効果があるのでしょうか。
ここからはダイエットについての話題です。

最近のダイエット方法では、食べないではなく、賢く食べるという方法が必須とされています。

「押し麦には、不溶性・水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。そして血糖値の上昇を抑え、コレステロールを低下させる効果」がありますね。
ここまで長々と説明してきたことを簡単に説明するとこんな感じです。

そして何より、押し麦を食べた後の次の食事でも、血糖値の上昇を抑える「セカンドミール」という効果があります。
これによって、押し麦は朝食べるほうがよいということが分かります。

そして、押し麦はモチモチでプチプチという食感で、非常に歯ごたえがあります。
自然に噛む回数が増えるんですね。

噛む回数が多いと、より満腹感を得られます。
噛まずに飲み込むのは、自然に食べる速度があがり、満腹感を得られる前に大量に食べてしまいます。
太りやすい身体をしている人の多くは、噛む回数が少ない人が多いのです。

押し麦で噛む回数が多くなることで、食べる量を抑えて、結果的にダイエットへ繋がるということがわかっています。

話がちょっと変わりますが、以前アメリカでこんな話題がありました。

昔体重が100キロほどあった女性が、今では50キロまで痩せたという。
その女性は、とくにダイエットをしているわけでは無かったらしい。
痩せた原因として、「あたりめ」を食べたということが理由として上がった。
この女性は、お菓子の代わりにあたりめを食べたことをキッカケにあたりめにハマったそうで、ずっと食べたいがために大人買いをしたそうだ。
毎日食事の合間にずっとあたりめを食べていたらしく、一日の間にものすごい量を食べていたそうだ。
だがあたりめを食べるようになってから、普通の食事の量が極端に減ったそうだ。なぜか食べてもすぐお腹いっぱいになってしまい、あたりめを食べる事のほうが多くなったそうだ。
結果ドンドン体重が減り、今では50キロまで減ったということだ。

なぜ女性はドンドン痩せたのか。理由は噛む回数が多くなったことで、満腹感を得ていたから。
あたりめって凄く硬いですよね。よくお酒のおつまみで食べるイメージですが、あたりめがダイエットに効果があるというよりは、噛む回数が多いから痩せたという言い方のほうが良いかもしれません。

ダイエットしてる時でも、より満腹感を得る方法

ということで、押し麦をダイエット目的で食べても効果があるということが分かりました。
噛む回数が増えることで、満腹感を得る。結果的に食べる量が減るというわけです。

でも押し麦以外でも満腹感を得る方法はいくらでもあるんです。
ここではその満腹感を得る方法を解説していきます。

そもそも空腹になる理由って、いろんな理由があります。
血糖値の低下だったり、胃の中の物が減ったとかです。

あとは、視覚や聴覚、嗅覚、記憶など五感から得た情報により脳を刺激して、食欲を生み出すことも考えられます。

よくお腹いっぱいなのに、デザートみたらペロッと食べてしまうことってありますよね。
女性なら結構あることです。
でもこういうのが積み重なることが太る原因だったりします…認めたくはありませんが。

小鉢に盛り付けて分ける

小鉢
食事を盛り付けるお皿を変えてみましょう。
大皿よりも小鉢を使うようにして、数を増やしてみるといいですね。

同じ量のおかずでも、大皿だと少なく見えてしまいますが、小鉢だと多く見えます。
見ただけで凄く量を食べている気分になるので、自然と満腹感を得ることにつながります。

汁物をレシピに入れる

汁物
温かい味噌汁などの汁物は、満足感がぐっと得られます。
そして具にこだわることも出きるので、必要に応じて海藻類や野菜類、きのこや豆腐など様々な食材を入れることができます。

とくに野菜スープは、煮込めばお腹にも野菜く、小腹が好いた時も野菜スープなら満腹感を得られる上に栄養価も高いので非常にオススメできます。

とろみを加える事も重要となります。
水溶き片栗粉をいれてとろみを出すことで、固形の食感があると食べた感が出てきます。
これも満腹感に繋がると言われています。

押し麦などの歯ごたえがある食事をする

押し麦は歯ごたえが良い
押し麦のように、歯ごたえがある食べ物を食べることで、噛む回数が増えます。
これにより満腹感を得られることができます。

あえて食べにくい骨付きの魚や、肉をおかずにしてみるのも効果的です。
時間がかかる食事をすることで、より満足感が得られます。

野菜を大きく切ることも、歯ごたえのある食事をすることにつながります。
火を通しすぎずに、少し固めに作って、より噛みごたえをアップさせることも良いでしょう。

ようは噛む回数を増やすことを心がけることで、より満腹感を得ることができますので、一口を多く取れるような工夫をしたり、固いものを普段から食べるようにしておきましょう。

油ものを抜き過ぎないこと

ダイエットと聞くと、油ってダイエットの敵って感じがしますよね。
もちろん油っこいものを摂るのはよくありませんが、適度に油がないと、食べても満腹感を得られないことが多いのです。
適度に油を使って料理をすることで、満腹感を得られ、糖尿病食でも分量を守れば医療機関からもオススメされます。

マヨネーズやドレッシングなど、野菜を食べるときには使うことが多いですが、これも控えておきましょう。
オイルが入ったドレッシングやマヨネーズは、非常に脂肪分が多く、高カロリーです。

サラダ自体はカロリーは非常に低いですが、マヨネーズやドレッシングで高カロリー食事となってしまうのです。
また塩分が多いため、とりすぎに注意です。

おかわりをするときは時間を置くこと。ゆっくりと食事をする

現代において、時間に追われることが多い我々は、自然と早い食事となってしまうことが多いです。
でも早く食べることで、噛む回数が減ります。
すると満腹感を得られず、つい食べ過ぎてしまうことになってしまいます。これが太る原因ともなるのです。

食事をし始めてから、血糖値が上がり、満腹中枢が満腹感を得るには約20分かかります。

早食いになってしまうと、満腹中枢が機能する前に食べ終わってしまうので満腹感が得られないんです。
そしてさらに食べることになり、間食したりしてしまうんです。

ダイエットするなら出来るだけゆっくり食べること、これが重要です。

そしておかわりするなら時間を置くことです。
自分自身に、本当に食べる必要があるのかと問いてみましょう。

満腹中枢が満腹感を得られていないだけだったり、ただただ美味しいからおかわりしたいと思っているだけかもしれません。

腹八分目という言葉があるように、ダイエット中は腹八分目を心がけましょう。
それ以上たべて満腹になってしまわないかと考えるようにすれば、自然と食べる量が減って、ダイエットに繋がるでしょう。

どんな押し麦が良いの?

押し麦と一言で言っても、その種類は物凄くあります。
一体どんな押し麦が良いのでしょうか。

ズバリ国産がおすすめです。
よく海外の麦を使うことがありますが、健康面を気にするなら国産が一番よいでしょう。

国産の押し麦も種類が豊富ですが、これは個人の好みに合わせるしかありません。
一見に、レビューが高いものが良いのかもしれませんが、食感がダメだったり、食べごたえがないなんてこともあります。
宝麦
一番レビューが高く、オススメなのが「宝麦」です。

他の押し麦より水分を吸いやすく、プチプチモチモチ感が凄い押し麦です。
何より国産という点が安心できます。

ダイエットに効果、健康にも良い押し麦

押し麦
ここまで押し麦について詳しく解説してきました。
ただ普段食べるお米に入れるだけで、ここまでの効果が出ます。
病院の食事でもこの押し麦を混ぜたご飯が出ることが多いようで、健康面で抜群の効果が出てます。

何より歯ごたえがあるので、満腹感を得られダイエットに効果があるということ。
食物繊維が豊富なので便秘にも良いということ。

ここまで万能な食品は他に無いですよね。
スーパーには小分けになっているパックが複数ありますので、是非お試しあれ。

以上になります。
ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.

ビタミンH

神奈川県出身。1974年生まれアラフォー女子。某大手化粧品メーカーに10年勤務し2009年に退社。現在は化粧品関連の執筆や監修、また美容アドバイザーとしても活動している。日本化粧品検定1級取得。

-健康, 美容
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ニャンツー , 2018 All Rights Reserved.